この記事が役に立ったら是非SNSでシェアお願いします♪

こんにちはMayです。

 

パワースポットという言葉を耳にするようになって数年経つけど、パワースポットや金運アップという言葉には皆、弱いよな?

近年、TVで放送されてから金運アップにご利益がある事で有名になっている京都の『御金神社』。「おかね」と書いて『みかね』と読む。

我が家の初参拝は2019年1月。ご利益を受けた1年を過ごせた事で今回、記事にする事にしたよ。

ご利益あれこれのお話を後半にするので是非、最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

京都御金神社で福財布を購入しイチョウの葉を忍ばせる!

御金神社は高層マンションが周りに立つ住宅街に中にひっそりとあるめっちゃ小さい神社。目印ともいえる鳥居は写真の様に金ピカ

テレビで放送されてから、めっちゃ参拝者が増えたらしく私達も長蛇の列に並んだ。

 

御金神社のうんちく

 

元々は「金山毘古神=金山彦命(かなやまひこのみこと)」という鉱山・鉱物の神様が祀られており、金属全般にご利益のあった神社やった。「御金神社」となり、金神(こんじん)様の愛称で地元の人に親しまれ参拝されるようなりました。

金色に輝く鳥居の他に鈴の大綱も金色!屋根の軒には『金』の文字が並び、あちこちに『金・金・金』!

本当に金運がアップしそうと思うはずですやで。

 

御金神社の所在地

所在地:
〒604-0042
京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町618(Google Map)

電話:(075)222-2062

社務所:10:00~18:00

アクセス:

地下鉄「烏丸御池」駅から歩いて10分

地下鉄東西線「二条城前」駅からだと5分

 

注意1住所編!

私は車でしか行ったことないけど(しかも2回)カーナビでは記載されてる住所が無い!

しかも読めん!って最初困った。

カーナビで紹介される住所は『京都府京都市中京区西洞院町618』

 

西洞院通御池上ル押西洞院町の部分がナビでは紹介されない件!

京都の友達に教えてもらった住所の見方が面白いねん!

 

京都の中心部では近くの2つの通りが交差点から東西南北のどこに位置するかで場所を表す。

「上がる」とは北方向へ、「下がる」とは南方向へ、そして東西方向は「入る」と言う。

『西洞院御池上がる西側にある』って言うのは、京都を東西に走るメインストリートの一つ御池通と南北に走る西洞院(にしのとういん)通りの交差点を北に進んだ西側にあるということ

だそうです!難しっ!

 

注意2駐車場編!

駐車場は無い。コインパーキングを利用。

御金神社の周りは一方通行が多く、コインパークがあちこちにある。(2020年1月:¥300/20分というのが多かった)

 

御金神社の御神木大銀杏

御金神社には御神木である樹齢200年ほど高さ20mの銀杏の木(イチョウ)がある。

見頃は秋!金色とも思える葉がめちゃめちゃ美しい!!!

 

(写真提供元:Lineトラベル)

って生で見てみたい!見てないんかぃ!って言ったやろ?

 

1月に行くと悲しい事に見えるものは枝・枝・枝!枝以外見えない!!!

どない?この違い!でも、悪いことばかりじゃないで。

冬になり葉が落ちると大銀杏のてっぺんに2匹の龍の形に見える枝がある為、龍神の宿る御神木とも言われてるねん。どこが龍神かは・・・探してみて。

 

この大銀杏の落ち葉は社務所で売られている一番人気の福財布に入れておくと更に金運アップって言われているねん。

 

2019年はかろうじてスカスカになった銀杏の葉を見つけて持ち帰ったけど、2020年は、どこを見ても1つもなかった!

今年はもう一度、秋行こう!と決意や

 

御金神社で有名な物

 

御金神社には御神木であるイチョウの木をモチーフにした絵馬(¥500)があるねん。

ぎっしりくくられてるねんけど、皆書いてる事がガチでお金・お金・お金!

・宝くじが当たりますように

・競馬で大勝ちできますように

・大金持ちになって家が買えますように

・お金持ちと結婚できますように

お金に対するあらゆる欲望・欲求が手にとるように分かりますよ。ってそこに毎年行ってるねんけどな。

 

私は絵馬は購入しないねんけど、絶対コレは買う!コレを買いに行っている!というものが

 御金神社の福財布!

 

2019年同様1,000円やったよ。1年間のご利益が期待できると大人気やから売り切れもあるらしいけど、あって良かった!

ホンマに財布として使うんちゃうよ!買い物に持って行ったらアカンよ!

中身は、宝くじや馬券などの当たりたい物を入れたり、通帳を入れている人もいるらしい。

 

これは迷信かどうか分からんけど、西側の木の引き出しの中に入れておくのが良いって聞いた。

私の場合、部屋の西側に有る木の引き出しに

  • 御神木の銀杏の葉
  • 宝くじ
  • 御金神社の水で洗った千円札
  • 普通のお札

を入れてて、お金が必要な時はそこから出して使うという感じ。

 

1年間のご利益やから1年後には御金神社へ返納するのがベスト。

お賽銭の隣に納札箱が置いてあるので、そちらに返納。

 

注意!!

*通販はしていない。転売する人がいてるらしいけどご利益どころか罰が当たるかもな。

 

正しい参拝の仕方

今回は2020年1月12日(日)に参拝したねんけど、長蛇の列!去年とは大違い!

一方通行の道を通行人や車、店舗の入り口付近に迷惑が掛からないように警備員の誘導の通りに進んで行き、まず鳥居をくぐるところからやる事スタート!

正しい参拝の仕方

  1. 黄金の鳥居をくぐる際は一礼
  2. 手水舎で手と口を清める
  3. お賽銭と黄金の大縄を持って鈴を鳴らす(鳴らんかった)
  4. 二拝二拍手一拝

 

◆手水舎(てみずしゃ)で手と口を清める方法

1.右手で柄杓を持ち、左手を流す
2.柄杓を左手に持ちかえ、右手を流す
3.柄杓を右手に持ちかえ、左手に水を受け、口をすすぐ
4.左手をもう一度流す
5.柄杓を縦にし、最後に残った水で柄杓の柄を流す

*左ききの人も作法は同じ

 

二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)

1.神様へと2回、丁寧にお辞儀(二拝)
2.胸前で両手を合わせ、軽く右手を手前(下)に引いて、手を2回打つ(二拍手)
3.胸前で両手を合わせ、お祈り
4.神様へお辞儀(一拝)

 

帰りに手水舎のところに置いてあるザルにお金を入れて水を掛けるだったやり方がザルが無かった!

よって手で持って千円札に水を掛けて買ったばかりの福財布に入れたよ。

 

注意!!

いつ行っても長蛇の列って聞いたけど、並ぶ前におトイレを済ませておくことをお薦めするで。

 

 

ご利益あれこれ

さぁ、お待たせしました!本題はココかもな

2019年を振り返りながら簡単にご利益あれこれをご紹介しますね。

 

1年のご利益があると言われていることから、やっぱり1月スタート12月までと考えるのが良いかと思って、1月に参拝することにしてる。

 

でも、そんなすぐにご利益って感じる物は無かったと思ってたんやけど、ふと気付くとお金だけじゃなくて運気というか周りに掛かってた邪悪なものが消えていったというか、好転していったと思える出来事が多々起きたのは事実。

しかも2019年の前半ではなく中頃から後半に掛けてご利益を感じる出来事が多かったな。

 

2019年1番のご利益

一言で言うと『ある出会いに恵まれた』事。

 

これは、身内に長年病気を患っていた者が居て、何回か病院を変えたけど、これから先も病気と共に生きる覚悟をしてた。

それが、何故かふと『病院を変えてみよう』って思って、検索して見ていくとピンと感じる先生が居て来院したことで、病名自体が間違っていた事が判明し寛解!

長年の病気は何やったねん!ってくらいあっけなく。

 

2019年2番のご利益

今後の暮らしを不安に思う人も少なく無いと思う。

 

ある出会いに恵まれた』事から始まり次に気付くと仕事が舞い込んで来た。

それと同時に私の場合はどんどん前向きに新しい事にも挑戦し、それが上手く軌道に乗り出した。

これは、私だけじゃなく私を取り巻く家族にも同じような事が起き、臨時収入が入ったり副業を始める事になったり。

 

2019年3番のご利益

最初の『出会い』次の『仕事の依頼』は本当に取り巻く空気が一気に浄化されたとさえ思えた。

 

サマージャンボやハローウィンや季節ごとの宝くじを買うごとに、番号が近づいてきてるな~とは感じていたねん。

そして2019年最後の『年末ジャンボ宝くじ

 

当たったぁ~~~~!

です!

待って待って!気になる金額やろ?

3000万円!

 

って言いたい!関西人は、すぐこういう事を言うねんな。

3000円です。

正確には3300円!10枚買ったので300円のご利益(笑)

 

2019年4番のご利益

年度末に近づく頃から、新しい仲間との出会いがあった。

その出会いは私の人生を豊かにし今後もお付き合いしていくであろうと感じさせる。

 

2020年を迎え新しい仲間との出会いは一層、絆が強くなって行ってると感じる。

 

京都御金神社まとめ

当たるも八卦、当たらぬも八卦と言う言葉がある。

素直な気持ちで参拝することでご利益を得られるのかも知れん。

ご利益とは高額の宝くじに当たることだけじゃなく、私の様な『人との出会い』というお金では買えないものを与えてくれるものも有ると思う。

私は素直に感謝してるし、本当にありがたいご利益を得た2019年やと思ってる。

 

ということで、1月は御金神社を参拝することが我が家の行事となった。

2020年秋に銀杏の葉を貰いに行きます!

 

 

この記事が役に立ったら是非SNSでシェアお願いします♪