この記事が役に立ったら是非SNSでシェアお願いします♪

こんにちはMayです。

スマートフォンの普及によりパソコンは持ってないよって方も多かと思います。

パソコンをお使いの方!

Windows7のサポートが2020年1月14日で終了します!

 

消費税の増税前に購入すべきか、2023年まで延長出来るって本当なのか、新しいパソコンへのデータ移行はどうするのかなどご紹介します。

 

是非、最期までご覧頂けると嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

windows7 サポート終了間近!

実はWindows7が先日、ご臨終しました。

Windows再インストールすること数回経験するも何とか動いてた。

よく頑張ったのですが立ち上げる事も出来なくなりHDDが死んだ模様。

まっサポートも終了するし買い替え時やということで納得。

 

Windows7サポートの延長は可能?

可能か不可能かといえば、可能!

どういったサポートで対象となるのは下記の通り。

 

サポート対象者企業向けの有料サポート

延長期限:2023年1月まで

プログラム名:Windows7Extended Security Update(ESU)

利用条件

  • ボリュームライセンス契約のWindows 7 Professional/Enterprise
  • デバイス単位に課金される有償のサポート

 

つまり大企業向けの救済措置。

個人ユーザー・小規模企業は2020年1月14日までにWindows7から移行を完了するのがベストですね。

 

Windows7サポート終了後も使えるの?

パソコンは使えます!

 

パソコンの電源を入れて起動できれば使い続けれます。

ただし、サポートが切れると言うことは、

セキュリティ更新プログラムが提供されなくなる

ということ。

 

どういことかと言うと、今までセキュリティがあったのにセキュリティがなくなり無防備になってしまうってことです。

そうなると、外からし放題!怖いですね~。

 

更新プログラムが提供されてなくなると

  • 無防備になる
  • 周辺機器・ソフトウェアが徐々に使えなくなる

という事が徐々に起きてきます。

 

※インターネットに接続せずに書類や年賀状作成するだけというのであれば機器が壊れない限りは使えるでしょう。

 

Windows7から10にアップデートすれば良い?

 

Windows 7のサポートが終了するということは、Windows7搭載のパソコンは基本的に使えない!

ということです。

それをWindows10にわざわざアップデートして使い続けても、

  • データ消滅
  • 起動不能

といったトラブルが起きるでしょう。

それらを未然に避けたいのならば、「本体買い替え」が手っ取り早いです。

 

Windows7からデータ移行はいつするべき?

個人ユーザーの場合、新しいPCを購入後に使い慣れてからゆっくりデータ移行をしても問題ないと思います。

 

仕事ですぐにでも使いたい!

と思う方はサポート終了ギリギリに購入せず増税前の今すぐにでも購入しデータ移行させる準備を進めるのが賢明でしょう。

 

Windows7からどうやってデータを移行するの?

パソコンを新調した際に最も気を付けないといけないのがデータの移行でしょう。

Windowsをアップデートした場合は、殆どのデータはそのまま引き継がれます。

しかし、新しいパソコンでのメールソフトや他のアプリではデータは引き継がれない場合があります。

そうなってからでは移行をさせるのも大変です。

データ量や便利さに応じて、

  • One Driveなどのクラウドサービスに移行
  • Flash Memoryに落とす
  • DVDに落とす

などを利用すると良いでしょう。

 

Windows7から移行すべきデータは?

移行スべき主なデータは下記の通りです。

  • Word、Excel、PowerPoint、PDFなどの文書
  • 写真
  • 動画
  • CDから取り込んだり、ダウンロード購入した音楽
  • 年賀状ソフトの住所録やデザイン
  • 過去に受信したメール
  • メールソフトのアドレス帳
  • IMEの辞書
  • 会計ソフトやCADのデータ
  • ブラウザーのお気に入り

 

 

パソコンの買い替えは増税前?

 

そうですね。私なら増税前が良いと思います。

 

消費税増税と同時に「キャッシュレス・消費者還元事業」の還元が2019年10月1日~2020年6月まであります。

この制度により増税前・後で実質的な支払額は変わらないかもしれないです。

 

しかし、Windows7サポート終了目前、増税目前である今、前倒しで購入することは心理的にもプラス要素があるので、

増税前に買い替えよう!

 

安いものでは無いですので消費税2%アップは、大きな差が出ます。

 

ただ、今まではパソコンでやっていた作業を今後は全て手持ちのスマートフォンでやるんだ!

と言われる方は、今回のWindows 7のサポート終了は全く関係のない話になりますね。

 

今後もパソコンを必要とするであろうと思われる方は、

  • Windows 10搭載PC
  • iPhoneと連携しやすいAppleのMac
  • iPad

の三つの選択肢から、用途に合った買い替えをすると良いでしょうね。

 

ちなみに私はシステムが安定しているSSD搭載のMacBook Airを買おうと思います。

※SSD搭載:早くて静かなパソコンが欲しい人用
※HDD搭載:写真や動画をたくさん保存したい人用

 

Windows7サポート終了間近!まとめ

サポート終了に向けて色々と明記しました。

どうせパソコンを買う必要のある人は、増税前に買うのが賢明です。

サポート終了するし、新しいPC購入すべきかな?っとお考えの方の参考になれば幸いです。

 

 

この記事が役に立ったら是非SNSでシェアお願いします♪