Google君からメールが届くと、ドキッとするMayです。

あれ?広告が表示されてない!と思ってポリシー違反をした事を知る人が多いようです。

私の場合は、『ページ単位の違反措置』という1通のメールで知り、どういう事?どのページ?ってな具合で焦った。

 

今回のポリシー違反は、AdSenseサイト運営者向けのポリシー違反の話。

どのページをどう対処したのかお話するので、同じように焦ってる人の参考になれば嬉しいです。

 

最新追記:下書きなのにポリシー違反のメールが来た
まだ公開していない記事に対して、Google君から『ページ単位のポリシー違反』ってメールが届いてビックリ!
これは、記事を作成の際に『プレビュー』表示を1度でもするとGoogleクロームの巡回は発動される
つまり、その段階でチェックされてるって事。対処法は、記事本文通り。
 
 
スポンサーリンク

 

アドセンスのページ単位の違反はきちんと対処

アドセンスのポリシー違反には、アカウント単位、サイト単位、コンテンツ単位、ページ単位がある。

今回は『ページ単位の違反措置』について、私がおこなった対処法をご紹介するね。

 

MayMay

すぐにページを見てみたけど広告は普通に出てたから、このままでええんちゃうの?大げさちゃう?

MickyMicky

このままでええなら、Google君がわざわざ言ってくるわけないやろ?

放置する事でサイト全体の価値が下がってまうで!

 

アドセンスページ単位違反のメール内容

 

 

Google君から、『AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート』というタイトルでメールが届くよ。

見た瞬間、身体があつーなったのを覚えてる。

 

メールを見て『どのページ?それを教えてよ!』って独り言を言ってたわ。メールからは読み取れないねん。

まず最初に来たメール内容を抜粋すると

 

過去24 時間の情報:

  • 新たな違反が検出されました。AdSense プログラム ポリシーへの違反が見つかったページでは、広告掲載が制限または停止されています。この問題を解決するには、違反しているコンテンツを削除して、審査をリクエストしていただくか、違反しているページから広告コードを削除する必要があります。

 

MayMay

って事は、そのページを削除するか広告が載らんように設定しろって事やな

MickyMicky

そうやな。まずは、どのページかを特定せなあかんな

 

アドセンスページ単位違反のページ特定

どのページが違反対象が分からん事には、修正して審査してもらう事できんよね。

違反ページを特定するには、Google Adsense管理画面からポリシーセンターに入ると確認できるよ。

 

【Google Adsenseの横棒3本】⇒【アカウント】⇒【ポリシーセンター】

 

ポリシーセンターに入ると、下の画面が出た時点で問題がある!って事。

【問題のあるサイト】ってところの【サイト】をクリックすると、問題のサイトへ飛ぶ。

 

アドセンスページ単位違反の内容と原因

【問題のあるサイト】ってところの【>】をクリックすると原因と解決方法が確認できる。

MayMay

ちょっちょっ待って!アダルトコンテンツって何?どこにも、そんなやらしい記事書いてないのに!

MickyMicky

【問題について】ってところをクリックしてみたら、何か分かるんちゃう?

MayMay

何をどう考えてもアダルトコンテンツとは思えんのに、何でやねん!

メールで『一部の広告主がこのページには広告を載せないって言ってます』みたいな事が書いてあったけど、意味わからんわ。

MickyMicky

謎多きGoogle君やな~ やるべき対処をきちっとやるのがベストやな

 

アドセンスページ単位違反はきちんと対処

確認すると広告はいつも通り表示されてる。

と言って放置するのは絶対にアウト!きちんと対処!

 

履歴にポリシー違反したことは残り、放置したとなるとアカウント停止になるかもしれんよ。

つまり、やる気ないやん!って判断される。

 

流れは、訂正⇒審査リクエスト⇒OKをもらう

 

 

アダルトは誤判定かも

誰でも間違いはあるから、Google君のAIが誤判定するわけないやん!って事も言い切れん。

が、どこが違反理由で「アダルトコンテンツ」なのか。

 

アダルト要素と判断される理由

どう考えてもアダルト要素とは思えない記事なのに、警告を言い渡されたって事は、何かしらの理由があるやろうから、修正しないと!

 

Googleが掲げているのは、ファミリーセーフという考え方。

つまり、家族や子供と一緒に見ても大丈夫か・気まずくない内容かどうかってこと。

 

そもそもアダルトコンテンツと判断されるハードルって結構低かったりする。

水着や肌の露出が多い写真もアウトやからね。

 

詳しくはこちらに載ってるので、自分のサイトに不安要素を感じる人は確認してみて。

Google サイト運営者向け制限コンテンツ

 

アドセンスページ単位違反の対処

ポリシー違反に匹敵するのかどうかは置いといて、対処していこう!

対処方法は、大きく3つある。(やった方が良い順番で表示)

  1. ページ修正
  2. ページから広告削除
  3. ページ削除

 

1.ページ修正

これが最も良い方法!

どこが悪いか見当がつくなら、ページを修正するのが得策。

 

記事を読み直し、アダルトと見なされる表現がないか、写真画像は露出がないかなど。

 

2.ページから広告削除

私は、ズバリこれをした!

 

どこが悪いのかさっぱり分からんって人は、問題のページに広告が掲載されないように設定する。

自動広告設定をしている人は、設定画面で外せます。

 

3.ページ削除

これは、是非避けたい!

単純に削除してしまうだけだと「このサイト運営者は改善する意志がない」と判断されてしまう恐れがある。

 

アドセンスページ単位違反の審査リクエスト

さぁ、問題の違反したページの修正が終わるとGoogle君に審査してもらうよ。

 

【Google Adsenseの横棒3本】⇒【アカウント】⇒【ポリシーセンター】

【指摘サイト】⇒該当ページにチェックを入れ⇒【審査をリクエスト】

 

『2週間後に結果がメールで来る』

って言われてるけど2日後には結果メールが届いたよ。

MayMay

メールでは『該当ページにポリシー違反は見つかりません』って書いてある!やった~

MickyMicky

Google Adsenseの管理画面でも確認した方が良いで

 

管理画面を見ると、『問題は検出されませんでした』とのこと。

 

アドセンスのページ単位の違反まとめ

Google君から『ポリシー違反』ってメールが来ると誰でも焦ると思うので、参考になれば嬉しいです。

また、ページから全ての広告を削除した場合は[審査をリクエスト]不要って話もあるけど、私はリクエストした。

ん?って思ったらポリシーセンターで確認するって事を習慣にしておくのも良いかと思いますよ♪

最後までお付き合いありがとうございました。

\ この記事をSNSでシェア /